【眼精疲労.com】〜マッサージで解消〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
ganseihi6★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは眼精疲労の対策として、マッサージでの解消法をご紹介しています。

眼精疲労は筋肉の酷使によって血行不良を起こしていることが多い為、温めることで目の血行を改善し目に十分な栄養を行き渡るようにする必要があります。普段から目に負担がかかる仕事をしている場合は、入浴時にお風呂にタオルを持ち込みお湯に浸けて温まったタオルを目を覆うようにしてパックしましょう。
こうして温めた状態でさらに目の周辺をやさしくマッサージしてあげることで、筋肉の緊張や凝りをほぐしさらに血行が良くなって疲労が回復します。
ただし眼球が充血している場合には、温める前に冷やすことが必要です。充血が治まるまでは冷やして炎症を抑え、その後に温めてからマッサージを行うようにしましょう。

また、眼精疲労に伴って肩こりや首の痛みもある方は、肩や首も同じように温めてマッサージをしてあげましょう。肩や首の凝りを解消することで目の疲れが取れることも少なくありません。マッサージするときは眼球を強く押さないように注意して、目の周辺のツボを指で押して、気持ちいいと感じる程度の強さで刺激するようにしましょう。


⇒ 目の体操で解消

⇒ ツボ押し解消法


sponsored link



copyright©2014  【眼精疲労.com】〜症状・解消・マッサージ〜  All Rights Reserved